HOME>記事一覧>何度も受験をすることができるシステムもあります

目次

事前に調べること

親子

私立大学の入試日程が一覧になっているウェブサイトもあるので、入試の日が重なっていないことをしっかりと確認しなければいけません。志望校がいくつかあって、入試の日が重なっているということも十分考えることができます。

複数回の受験

男女

同じ私立大学でも入試日程をずらしているところもあります。A日程、B日程というように前期と後期で入試を行う日を別々に設け、多くの人が受験をすることができるようにしているところもあるので、どの学校をいつ受験するのか整理をするとよいです。

よくあること

私立大学、特に女子大の場合には入試日程がほぼ同じということがあります。ですから願書を出す際にどういう日程でどこの大学を受験するのか、予定を組み立てるということも大切になってきます。希望をする大学の入試日が重なってしまうというのはよくあることです。

スケジュールの管理

大学受験の場合、複数の大学を受験するということはよくあります。推薦入試でない限り、志望校をいくつか考えて、その上で受験をすることになるでしょう。私立大学であれば、入試日程もチェックしやすくなっていますし、学部によって日程が違っていることもあります。ですからスケジュール管理をしっかりと行って、いつどこの大学に行けばいいのか分かるようにしておくとよいでしょう。